バイナリーオプション取引方法.com

バイナリーオプションが便利と言われる理由

バイバイナリーオプション(Binary Option)とは、為替や株価、先物取引などの相場を予想する新たな投資方法です。相場の価格が上がるか下がるかを予想するだけの単純さから、初心者にも参加しやすい投資として注目されています。

投資といえば、複雑なチャート分析や注文方法を駆使して行うというイメージがありますが、このバイナリーオプションは簡単です。1ドル=100円という相場のときに、60秒後にこれよりも相場が上がっているか下がっているかを予想するだけ。上と予想して投資した場合、60秒後に1ドル=101円となっていればあなたの勝ち、倍率に従って利益が支払われます。もし1ドル=99円になってしまった場合は、投資した金額分が没収され、損失となります。

ourereバイナリーオプションはこんな人におすすめ

バイナリーオプションは上か下かを予想する単純な投資方法ですが、根拠もなく上か下に張るだけの丁半バクチではありません。世界経済の状況やチャートの読み方について知識があり、メタトレーダーを含む取引ツールをうまく使いこなせるようになれば、勝率を上げていくことができる投資です。

関連サイト: Fエックス.com

そのときの勝ち負けに一喜一憂するのではなく、着実に勝ちを積み重ねて利益を取って行きたい人に向いている投資方法といえます。では、具体的にどんな人にバイナリーオプションはおすすめなのでしょうか。

「会社勤めをしていて、投資に割く時間をなかなか確保しづらい人」

株やFXの場合、開場時間は常にチャートに張り付いていないといけないことが多く、会社員やOLなど勤務時間に拘束されている方はなかなか手を出しにくい投資手段といえます。FX 初心者がまずバイナリーオプションから先に始めるというケースをよく耳にします。

一方、バイナリーオプションは短時間で結果が出るので時間のない方でも取引に参加しやすくなっています。一定時間後に結果が出るので、チャートに張り付いて利確や損切りのタイミングをはかる必要もなく、会社勤めの人にはぴったりの投資方法であるといえます。

「損切りが苦手でいつも失敗している人」

24時間相場に張り付いていなければならないFXと違い、バイナリーオプションはポジションを決めればあとは結果を待つのみです。FXでは含み損が出ていてもなかなか損切りできず、損失が膨らみがちです。しかしバイナリーオプションならば投資金額だけが損失となるため、損切りが苦手な方にもリスク管理が簡単なのです。

 

 

瞬発力と体力

  • ちょっと前からニュースなどでよく聞くようになったのが、FX。外貨をパソコンで売買するなんて、できるのかなと思っていたら、できましたよ。やってみると意外と簡単ですね。しかし、精神的な体力が必要だと思います。

    瞬発力っていうのかな、売買のタイミングを見極める決断力が要りますね。これがけっこう、難しい。さらにいうなら、つかれます。やっぱりお金がかかっていることだから、緊張するんですね。そういう意味で、FXだけで生計を立てている人やデイトレーダーってすごいなって思いますよ。

  • あれだけのプレッシャーをクリアしてなおかつ、お金を稼いでいるんだから。FXは少額から始められるので、人生経験のためにも一度やってみてもいいんじゃないですかね。