バイナリーオプション取引方法.com

FXで利益率を保つためには

FXとは、外国為替市場の為替相場を利用し、異なる2つの通貨を売買しながら為替差益を求めていく、投資取引になります。

比較的に少ない初期資産で始められることや、スマートフォンやモバイル端末などのも対応しており24時間いつでもどこでも取引ができる手軽さなどから、初心者にも大変人気の高いFXですが、株取引や先物取引などでもそうであるように、投資である以上、そこには必ずリスク、つまり損失を被ってしまう可能性があるという事実があります。

投資取引で利益を高めていく最も大切な事の一つに、リスクをコントロールする、という事があげられます。
ギャンブルと違い、投資では一回ごとの勝ち負けよりも、一週間、一ヶ月、半年といった具合に、長いスパンで投資取引を繰り返して行い、その利益率をもって資産の運用が成功であったのか失敗であったのかを判断します。

たとえ為替レートの予測が外れて損失を被ったとしても、それを小さく抑えることができれば、利益率を上げることは充分に可能であり、逆にどんなに利益を積み重ねていったとしても、一度大きな損失を背負ってしまえば、それまでの苦労が全て無くなってしまうのです。

投資取引で利益率を上げるためには、冷静な決断力と徹底した自己管理能力が必要になってきます。

FXでは、多くの場合、実際の為替レートの変動を見ながら新規の注文を立てたり、決済の注文を行ったりしていきますが、為替レートは秒単位で刻々と変化していくため、なかなか判断が付きません。
例えば、持っている通貨を決済しようとした時に、眼の前でその通貨の価値が上がって利益が出たとしたらどうでしょうか。また、同じようにいつか価値が戻って利益がでるはずの通貨が、どんどんと値を下げていったらどうでしょうか。
このように、FXでは売買の決定を自分の意志で行うために、冷静な心と断固とした決断力がないと、損失を招くことになるのです。

もし、その場で決断をするのが難しいようであるならば、取り引きを行っていない冷静な状態で、いくらの利益で注文を決済するのか、どのぐらいの損失で注文を決済するのか、を予め決めておくことも必要でしょう。
このような時は、利益は大きく、損失は小さく設定しておきましょう。
特に損失は小さければ小さいほど、自身の資産を長く使うことができるため、結果として投資を行える機会が増えて、利益を掴むチャンスを多くすることができるからです。

 

 

瞬発力と体力

  • ちょっと前からニュースなどでよく聞くようになったのが、FX。外貨をパソコンで売買するなんて、できるのかなと思っていたら、できましたよ。やってみると意外と簡単ですね。しかし、精神的な体力が必要だと思います。

    瞬発力っていうのかな、売買のタイミングを見極める決断力が要りますね。これがけっこう、難しい。さらにいうなら、つかれます。やっぱりお金がかかっていることだから、緊張するんですね。そういう意味で、FXだけで生計を立てている人やデイトレーダーってすごいなって思いますよ。

  • あれだけのプレッシャーを クリアしてなおかつ、お金を稼いでいるんだから。FXは少額から始められるので、人生経験のためにも一度やってみてもいいんじゃないですかね。