バイナリーオプション取引方法.com

バイナリーオプションの種類について知ろう

バイナリーオプションの取引方法は1つではありません。ここでは主要な取引タイプを3種類ご紹介します。(FXONLINEJPを参考にさせて頂きました。)

【1】ハイ&ローオプション

基本のバイナリーオプションといっていいでしょう。取引開始時から判定時間までに、対象商品の価格が「上がるか」「下がるか」を予測するだけ、と極めてルールが明快なため、初めてバイナリーオプションにチャレンジするという方におすすめできる取引方法です。

oourer 【2】ワンタッチオプション

取引開始時から終了時刻までの間に、1度でも対象商品の価格が「指定の価格」に「タッチ」するかどうかを予測する取引方法です。タッチしてしまえば、終了時刻を待たず、その時点で利益が確定される仕組みです。

【3】レンジオプション

境界オプションともいわれます。あらかじめ設定した「上限○円~下限○円」の範囲を、取引開始から終了時刻までに対象商品の価格が「ずっとおさまっているか」「上限をこえたり下限を割り込んだりするか」どうかを予測します。一般的には、価格の動きが小さく、安定した状態が続いている時に利用しやすいオプション取引といわれています。

以上、3種類のオプション取引についてみてきました。業者によって取り扱っている取引方法には違いがありますので、もし具体的にやってみたい取引があるということなら、その取引を提供している業者をあらかじめ選ぶようにするといいでしょう。取引開始から終了時刻までの時間設定にもバリエーションがあります。

バイナリーオプションの利益の出方はペイアウト率によって変わる

ペイアウト率は業者によって違います。少額から取引することができるバイナリーオプションの場合、業者が取引に対して、都度「手数料」を徴収することは事実上困難なため、ペイアウト率という形で、「200%ーペイアウト率」分を業者利益として徴収しています。

ペイアウト率は全ての取引で同じ数値が適用されている業者と、取引の種類に応じてペイアウト率が変わる業者、同じ取引でも、より細かい予測をすることによってペイアウト率が上がる業者があります。

細かい予測をする取引は「変動型」といわれ、値動きの上昇と下降だけを予測するのではなく、例えば、「30分後の時点では○円○銭をこえている」というような部分まで予測を加えます。的中すれば、通常のペイアウト率をはるかに上回るペイアウト率が適用されるので、ビギナー向けとはいえないまでも、ある程度バイナリーオプションに慣れてきたところをみはからって、チャレンジしてみるのもよいでしょう。バイナリーオプションに慣れてきて、取引経験が長くなるにつれて、自分に合った攻略方法が見えてくると思いますが、他のトレーダーのFX攻略法を参考にしてさらに強化させるのもよいでしょう。
 

 

 

瞬発力と体力

  • ちょっと前からニュースなどでよく聞くようになったのが、FX。外貨をパソコンで売買するなんて、できるのかなと思っていたら、できましたよ。やってみると意外と簡単ですね。しかし、精神的な体力が必要だと思います。

    瞬発力っていうのかな、売買のタイミングを見極める決断力が要りますね。これがけっこう、難しい。さらにいうなら、つかれます。やっぱりお金がかかっていることだから、緊張するんですね。そういう意味で、FXだけで生計を立てている人やデイトレーダーってすごいなって思いますよ。

  • あれだけのプレッシャーをクリアしてなおかつ、お金を稼いでいるんだから。FXは少額から始められるので、人生経験のためにも一度やってみてもいいんじゃないですかね。